書家の写真2 ∞ 八戸香太郎

NYと札幌から配信中。ホームページは kotarohatch.com

Lines 001,002,003,004



自分の線を引くためのスケッチです。私の場合スケッチを写真で撮って、完成品をハンドライティングで書きます。そらそうか。

スケッチとかドローイングしてイメージを溜めてから彫刻をつくる人とはどうも反対のプロセスみたいで、確かにペンでドローイングするのは好きだけど、筆を持って墨を付けた瞬間に「決めなっ」という気持ちになってしまいます。


Q:筆を持つ時はどんな気持ちで臨めばいいですか。

A:おそらく細いパスタを完璧なタイミングで茹で上げる瞬間のような、決勝戦残り時間1秒、2点差で負けている時に3Pシュートを打つ時のような感じです。

「震えて書けません!」

あ、ごめん。。しかし「書く」てのはそういう事よ。本気なのよ。。


↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
photo by kotarohachino - -
0
    1 / 1

    このページの先頭へ