書家の写真2 ∞ 八戸香太郎

NYと札幌から配信中。ホームページは kotarohatch.com

光四種









↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ


photo by kotarohachino - -
0

    今年通った道に何を残したか

    と問われたら「特に。。」と答える他ないのですが、、
    さて、それでも勝手に一年が過ぎようとしております。

    今年も結構移動が多かったような気がします。そこに正解ルートがあったのかどうかは分かりませんし、分かりようもないのですが、いくつかの通った道を振り返ってみました。

    来年は少なめにして発表よりも制作に打ち込みたい。そう思います。

    お世話になった皆々様、ありがとうございました。ここに御礼申し上げます。
    そして来年もひとつ宜しくお願い致します。

    では良いお年をー。

    八戸香太郎 拝



    写真は北海道→鎌倉→LA→LA→Houston→Buenos Aires→LA

    来年も前へ進みましょう!


    ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
    にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ




    photo by kotarohachino - -
    0

      たとえば3ヶ月とか32年とか。

      3ヶ月前は雪降ってましたよ。もうすっかり春ですな。




      『光陰矢の如し』

      一日3回反省し、
      一日5回焦る。

      何も進んでない。

      一日10回やる気を出すが、
      一日何もしない日もある。

      一日一歩進みたい。

      そうしたら一年365歩。

      それで足りないのは分かっているが、

      三段飛ばしは怪我をする。

      それでもそこに行けるなら、

      血だらけ、傷だらけ、よろこんで。

      飛べるもんなら飛んでみたい。

      飛べないから走るのよ。

      32歳春。


      ちゅーわけで日本時間で32回目の誕生日が来ました。話によると正午に生まれたらしいです。NY時間では明日なので忙しいけどやっぱり飲みに行こうかと思います。

      でも自分の誕生日より全然嬉しい事が!このブログにもよく登場するLAの友人KとRに赤ちゃん発覚というニュース!マザーズデイにマザーネタ。これを驚愕と呼ばずして何と呼ぶ。早速私は甥っ子か姪っ子が出来た気持ちで浮かれているのです。まだ11週目だから安心は出来ないけどね。でも勝手にずっと待望していたから喜ばしい事この上ない。多分この雪が降った日に誰に知れる事もなくひっそりと誕生したんだ!何と素晴らしい!!

      そこでふと考える。自分もそうやって両親や親戚に喜ばれて世に出てきたのかな、と。そう思うと特別な感情が湧かなかった誕生日という日に意味を与える事が出来るかもしれない。

      子供の頃はプレゼントがもらえるという理由で嬉しかったわけだが、誕生日そのものを喜んでいたわけではない。年もそこそこになると、大人に近づく自分にわくわくする意味で嬉しかったが、やっぱり誕生日そのものを祝ってはいなかった。そうこうする内に学生も卒業すると、デートかパーティでもない限り、特別な日だという事すらすっかり忘れてしまった。

      ただ年齢に「1」が増え、そして焦るだけ。寿命から言うと「−1」だ。特別な感情を持てないというよりは、死が近づくという事実を受け入れたくないが故に平然を装っていたのかもしれない。なんせどう考えても人生の第2コーナーは回ってる。なのにまだ何も達成していないのだ。何も。自分のあるべきイメージとの乖離。

      そんな日が喜ばしいわけがない。

      しかし、来年生まれてくる、今は3cmくらいの生命が、生まれる前から既に私をハッピーな気分にさせている。全ての可能性を秘めたような強さ。「誕生する予感」がそうさせているのかな。作品を制作してる時にもたまに近いものがあるけどね。そういう「予感」。それにしてもお腹の中の写真からは、小さいくせにとてつもなく大きな、そして強く確かな意志を感じたのです。



      今日私はまたひとつ「−1」になった。コイツは秋には「0」だ。

      悲しい事はあまり知らせたくないけれど、嬉しい事はシェアするのが一番。今年は特に未だ消化出来ない最低の事件があったばかりだったので、本当に生きるって楽しいんだと伝えたい。あいつに伝えたい。あなたは生まれる前からみんなをハッピーにしてたんだ。

      誕生日に「誕生する意味」を考える。

      これはこれで、とても本質的で有意義な時間なのかな。これからは一年に一回くらい考えたいと思います。

      ありがとう3㎝の君。

      お礼に命名書はかっちり書かせてもらうぜ。


      ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
      にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
      photo by kotarohachino - -
      0
        1 / 1

        このページの先頭へ