書家の写真2 ∞ 八戸香太郎

NYと札幌から配信中。ホームページは kotarohatch.com

Over there. 2




↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
photo by kotarohachino - -
0

    Over there. 1




    ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
    にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
    photo by kotarohachino - -
    0

      In between.



      虚ろゆくカーテンを眺めながらぼんやり考える。風で揺れるカーテンレールの音がザザー、ザザーと波の音のようにも聞こえる。

      波がどこから水でどこから砂か分からないように、本当と嘘も見分けにくい。
      嘘になったり本当になったり、ひとつの物事は磁石のようにいつでもひっくり返る。

      だからどちらが正しいという事はない。ただ、どちら側に引きつけられているのか、物事を引きつけている方を注視していくべきだ。

      そうしないと吸い込まれてしまう。

      何もかも、闇に。

      しかしそれはそれで、居心地が良いのかもしれない。


      ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
      にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ


      photo by kotarohachino - -
      0

        裂け目



        この世とあの世の境目はどこにあるのか。

        私にとっての「MJ」とはマイケル・ジョーダンですが、もうひとりの「MJ」が亡くなりましたね。かなりの衝撃でした。50歳だったとは。20代の表現が凄すぎましたね、この人。やはり天才は長生きしない運命なのでしょうか。

        The New York Timesでもトップニュースにあげられています。Medication a Focus of Jackson Inquiryという事で、やはり薬関係の諸々がいわれているようです。

        肌のメラニン色素を抜いた為に抵抗力が著しく低下していたとか、ホルモン剤やステロイド剤の投与過多の為に副腎がやられていたとか、いろいろ憶測もあるようですが、私はこの人があと20年くらい後に産まれていればなぁ、と思ってしまいました。

        此処と向こうのズレはどこにあるのか。

        もう大統領にブラックの血が入っていたって良い時代です。でも彼が子供の頃はそうではなかった。オバマが大統領になるまでの黒人の歴史を感じずにはいられません。マイケル・ジョーダンだってイジメや嫌がらせに遭っていたわけですからね。

        あっちとこっちの裂け目はどこにあるのか。

        ちなみにオバマ大統領はシカゴですから、当時からのブルズファンで、最近もフィル・ジャクソン監督と会談したそうです。彼はシカゴブルズで黄金時代を築いた後、今年もさっくりLAレイカーズを率いて優勝してしまうくらいの名将です。

        Obama has been a Jackson fan since Jackson coached the Michael Jordan-led Chicago Bulls.

        エディ・マーフィーやスパイク・リーもそうですが、キング牧師以降は、様々な分野で黒人のスーパースターが頑張ってきたからこそ、今の状況があるわけですよね。そう考えても偉大な功績だと思います。数々のゴシップは金魚のフンくらいのもんでしょう。それでも白くなりたかったのかなぁ。。

        裂け目の向こうのMichael Jacksonよ、永遠あれ。


        ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
        にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

        photo by kotarohachino - -
        0
          1 / 1

          このページの先頭へ