書家の写真2 ∞ 八戸香太郎

NYと札幌から配信中。ホームページは kotarohatch.com

何かと話題の愛知。

フィギュアスケートの浅田真央選手やトヨタのリコールなどで何かと話題な愛知。
アートでも話題をつくろうと、今年はあいちトリエンナーレが開催されます。

そのプレイベントの展覧会に友達が出品しているというので寄ってきました。東京から大阪までの間、途中下車でGO!





愛知芸術文化センター。すげー立派な芸術複合施設です。



この作品が以前一緒にストレイテナーというバンドのPVを一緒につくった、くろやなぎてっぺい氏のやつ。ちょっと上手すぎた感もあるけど、コンセプトは相変わらずおもしろい!

詳しくはコチラ。



全体のコンセプトは若手のアーティスト発掘、みたいなテイストだったので、出品者のクオリティに幅はあるものの、予算が潤沢だからなのか、そこそこのアベレージには持っていけていたと思う。



さて、この展覧会はもう終わっていますが「あいちトリエンナーレ」は夏から秋まで開催されますので、どうぞ。しかし日本では「ビエンナーレ」「トリエンナーレ」のラッシュですな。ブームというか。。しかしベネチアビエンナーレは50回以上、つまり100年以上やっているから価値があるわけで、第2回目で予算がつかず終了ー、みたいな日本のやり方はどうかと思う。100年後とまではいかないまでも、せめて10年後まで見据えて計画を練っているのだろうか。

その辺の目先だけ見てる感じはアートだけじゃなく、政治や経済、スポーツなど、すべての業界に共通しているかもしれない。逆にポジティブな捉え方をすれば、日本文化の根本には「祭り文化」があるわけで、こういった祭りを行う事で人やお金が集まり、地方が活性化していく可能性も十分にある。みんな基本的にお祭り大好きなので。

要はやり方なんだろうけど、お願いだから中途半端でつまんない事はしないで欲しい。というのは札幌で来年同じような事が企画されているもので。。期待を込めてあえて苦言。

あいちトリエンナーレ

↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ


photo by kotarohachino - -
0
    << 急遽大阪でゲストトーク。 | main | 東京→大阪→広島→大阪→京都→神戸→札幌→東京→名古屋→大阪→東京 >>









    http://blog2.kotarohatch.com/trackback/1357074

    このページの先頭へ