書家の写真2 ∞ 八戸香太郎

NYと札幌から配信中。ホームページは kotarohatch.com

なぜなぜ

古くから言われている事ですが、、

なぜ、



トイレ(大)では、



こんなにも集中して本が読めるのだろう。


1:限定された比較的小さい密室なので視界がジャマされないから。
2:時間が限定だという事を無意識的に意識しているので集中出来る。
3:むしろ下半身は頑張って作業中なのだが、いかんせん手持ち無沙汰なので。
4:生理的にスッキリ中なので自然と脳からアルファ波が出ている。
5:そう思うのは単なる思い込み、摺り込み。

おまけ:「お父さんー早くでてよー!」と言われるまでの唯一の自由時間だから。


というような事をトイレの中で考えていた月曜の朝。食事中の人スマン。


↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
photo by kotarohachino - -
0
    << チャリほすぃ。 | main | 虎穴に入らずんば、虎子を得ず >>









    http://blog2.kotarohatch.com/trackback/1374753

    このページの先頭へ