書家の写真2 ∞ 八戸香太郎

NYと札幌から配信中。ホームページは kotarohatch.com

母という漢字の点々の意味

今日は「母の日」でした。アメリカにもMother's Dayはあります。
皆さん、何か贈ってますか?私は毎年違う花を送ってます。送ってない人はこんな小話でもしてあげたらいいんじゃないでしょうか。

この「母」という文字。囲いの中に点が2つありますよね。これが何を意味しているか分かりますか?

何、分からん?そもそも意味なんかあるのかって?

いやいや、漢字てのは良く出来ていて、それぞれ意味があるわけです。さすが何千年も生き残ってきた文化だけの事はあります。

しかし「母」という文字を語る為にはまず「女」という文字を知らなければなりません。
そう、お母さんだって昔は女だったのよww

昔々「女」という文字はこんな形でした。女の人がひざまずいている姿ですね。



そこから今使っている「女」の形になっていくわけです。一番古い種類の文字はカメの甲羅とかに傷を付けて書いた甲骨文字ってやつです。多分社会科の教科書に出てるかと。

その「女」もやがて成長します。で「母」になるわけです。お母さんになったら何をするか?掃除洗濯炊事?いやいや、子供におっぱいをあげるのが仕事です。

で、この文字。女の人がひざまずき乳房を出している姿、それが「母」なのです。



どうでしょう?「母」の中にある点々が実は乳首だったなんて驚愕の事実!
これから「母」という文字を書く時には点々にも力が入りますね!?

入らんかww

とにかく「女」という文字と「母」という文字は同じ種類だって事は分かると思います。

では最後にクイズ。

この文字は何でしょう?



「女」と「子」で女子供!?いやいやお母さんが子供を抱き上げている姿です。分かりますよね。ハオハオ。

ではこれは?



この流れでいくと簡単かな。答えは気が向いたら書きますー。

「母の日」の食卓用のコネタでした。。
一部表現が下世話なのでその辺は適当にオブラードに包んで頂ければと思います。
あ、うちの母ちゃんもこのブログ見てるんだったww ま、いいっか。


↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ







photo by kotarohachino - -
0
    << ニューヨークの中の日本 | main | そういや先々週は誕生日でした。 >>









    http://blog2.kotarohatch.com/trackback/1380984

    このページの先頭へ