書家の写真2 ∞ 八戸香太郎

NYと札幌から配信中。ホームページは kotarohatch.com

メモ



大体頼まれた言葉とか気になった言葉は小さく書いてメモとして貼っておく。
結局自分にとって一番楽な筆記用具が和紙と筆と墨。
なぜならその時の気持ちや抱いたイメージなんかも詳細にメモできるから。
文字のかたちや線の太さ、書く早さなんかをみるとわかる。

そういう意味で伝える力が他の筆記用具より少し大きいような気がする。
だから、連絡はほとんどメールだけど、手紙は未だに筆で書く。その方が楽。

使っている時間で道具の利便性は変わるって事かもかもしれない。
パソコン使わない人にとってそれがタダの箱のように。

アプリでスケジュール管理する事も未だにできない。
結局予定は手帳に書き込む。



ボールペンは嫌い。線に抑揚がでない。でも最近はゲルインクのがある。
あの書き味はなかなか良い。日本でしか売ってないから帰国した時はいつもまとめ買い。
和紙の柔らかさも好きだけど、洋紙の堅さも好き。だから手帳は使い易さというよりは書き味で選ぶ。結果もう何年もMoleskine。

http://www.moleskine.co.jp/

何のためにメモをするのか。

忘れない為というよりは痕跡を残したいが為。
残したからといって何になるものでもないが、せめて一筋の軌跡を残したい。


↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

photo by kotarohachino - -
0
    << 私が寝ている間に彼は別人になっている。 | main | 光四種 >>









    http://blog2.kotarohatch.com/trackback/1419706

    このページの先頭へ