書家の写真2 ∞ 八戸香太郎

NYと札幌から配信中。ホームページは kotarohatch.com

オフィスアート

何故か一年分のブログ記事が消えてしまい、やる気が失せましたが、何とか元気です。
人生いろいろありますが、何とか今日も生きています。
またもっさりゆっくりめげずに更新していこうと思います。

さて、いきなりですが、、

お世話になってる歯医者さんのオフィスの壁を塗ってます。左利きなので下塗りは左手で。。



で、落書きします。書く時は右手で。。



文字を書きます。「虎」。診療時間が終ってから、朝の診療が始まるまでの間。失敗できない一夜限りの真剣勝負。



完成!怪獣みたいな象形文字。部屋の色に合わせ、目を赤に。画竜点睛の如く。ゲンカツギの意味も込めて。



オフィスアートという事で、新しく出来たオフィスにドカンと書きましたが、来客は最初びっくりするかもしれません。。なぜ歯医者の壁に書!?いえいえ、医療とアートは深い関係なのです。

この壁は一年に一回、また白く塗りつぶし、その年のテーマに合わせ書き換えていく予定です。企業の歩みと共に壁も成長させていく。それはそれで、ちょっとした楽しみではないでしょうか。

なぜ「虎」かというと、諸々のストーリーがあるのですが、気になる方は歯の治療ついでに、院長先生まで聞いてみてください。札幌ですが。。

何と年中無休、365日診てくれます。ありがたや。。
歯痛は平日にやってくる、とは限りませんからね!

新札幌いった歯科





photo by kotarohachino - -
0
    << 札幌デザインウィークイベント in ICC 『前回のおさらい』 | main | 日々の写真はTumblrで続けます。 >>









    http://blog2.kotarohatch.com/trackback/1425631

    このページの先頭へ